ライフイベントから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 学校教育
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  •  就職・退職
  • 高齢者・介護
  • おくやみ

トップページくらしの情報健康・医療医療機関・薬局に関すること > ジェネリック医薬品について

ジェネリック医薬品について

ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは

新薬には長い開発期間と大きな開発経費がかかっていて、特許期間中は開発メーカーが独占的に製造することができます。しかし、特許期間が過ぎると、ほかのメーカーも同じ主成分の薬を製造することが可能となり、開発コストがかからない分、安く提供できるようになります。これがジェネリック医薬品です。

ジェネリック医薬品を希望する場合は

病院の処方に基づいて薬局などでお薬を受け取る際に、「ジェネリック医薬品はありますか?」 「できるだけ安いお薬にしたいのですが」 など一言付け加えてみていただくか、ジェネリック希望カード(※)を提示してみましょう。より安価なお薬に変更できる場合があります。

ただし、お薬の種類によってはジェネリック医薬品が製造されていない場合や、薬局に在庫がない場合なども考えられるため、処方されているすべてのお薬が変更できるわけではありませんので、ご承知おきください。

また、有効成分が新薬と同じでも、その他の添加物はメーカーごとに微妙に違いがあり、ほかのお薬などとの飲み合わせが変わってくることもありますので、今まで使っていたお薬を変更する場合は、医師や薬剤師と相談することをおすすめします。

※ジェネリック希望カードは国民健康保険課の窓口でもお配りしておりますので、希望される方はお問い合わせください。
 

ジェネリック医薬品Q&A
Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは市民部 国民健康保険課が担当しています。

〒904-2292 沖縄県うるま市みどり町一丁目1番1号うるま市役所 東棟1階
TEL:098-973-3202   FAX:098-974-6764

ページのトップへ