ライフイベントから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 学校教育
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  •  就職・退職
  • 高齢者・介護
  • おくやみ

トップページ行財政・地域コミュニティ防災・防犯・消防・救急防災 > 全国瞬時警報システム(J-ALERT)の運用開始について

全国瞬時警報システム(J-ALERT)の運用開始について

全国瞬時警報システムとは

緊急地震速報や津波警報、武力攻撃事態等に関する国民保護情報など、対処に時間的余裕がなく、即時対応が必要とされる緊急情報を、国(総務省消防庁)が人工衛星等を通じて、本市の防災行政無線を自動起動させ、うるま市内に設置している全ての防災行政無線屋外スピーカーから、サイレンと音声による放送を行うシステムです。
「自分の身は自分で守る」ことを基本に、家族や職場などで放送が流れたときの行動について、日頃から確認しておきましょう。

運用開始時期

   平成23年4月1日(金)から

放送する緊急情報について

以下の項目の放送は、夜間(深夜)でも行います。
(1)自然災害

  1. 緊急地震速報(推定震度4以上)
  2. 大津波、津波警報
  3. 震度速報

 
(2)武力攻撃事態等に関する国民保護情報

  1. 弾道ミサイル情報
  2. 航空攻撃情報
  3. ゲリラ・特殊部隊攻撃情報
  4. 大規模テロ情報
  5. 緊急に市民に伝達することが必要な国民保護に関する情報

 
※全国瞬時警報システムは、総務省消防庁や気象庁にあるコンピューターが、人の手を介さず自動で行うため、誤報がある場合もあります。
誤報の場合には、誤報をお知らせするキャンセル放送が流れます。

Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは企画部 防災基地渉外課が担当しています。

〒904-2292 沖縄県うるま市みどり町一丁目1番1号うるま市役所 東棟3階
TEL:098-973-5029   FAX:098-979-7340

ページのトップへ