ライフイベントから探す

  • 転入(市外からの引越し)
  • 転居(市内での引越し)
  • 転出(市外への引越し)
  • 婚姻
  • 妊娠・子育て
  • 出生
  • 離婚
  • 就職・退職
  • マイナンバー
  • おくやみ

『うるま市産後ケア事業 』について

最終更新日:2021年11月12日

うるま市産後ケア事業について


うるま市産後ケア事業は、お母さんが安心して子育てできるように、出産後に、医療機関や助産院、ご自宅などで
お母さんと赤ちゃんのケアや授乳相談、育児サポートなどを受けるサービスです。


     

 対象

うるま市に住所がある産後1年未満のお母さんとその赤ちゃんで、以下の要件に当てはまる方。

  1. 産後の回復が思わしくなく、相談やアドバイスが必要な方
  2. 育児支援者が少なく、保健指導や育児指導を希望される方
  3. 産後の経過に応じた休養、栄養管理など日常生活を送るうえで相談やアドバイスが必要な方
  4. 母子ともに感染症の症状がなく、医療行為の必要のない方
 
産後ケア事業の内容
  • お母さんのからだやこころのケア、休息
  • 母乳に関するケアや相談
  • 授乳や沐浴など育児に関する相談
  • 赤ちゃんの発育または発達のチェック など

 

種類と利用料金について
宿 泊 型        日帰り型(3時間・6時間) 訪 問 型

○1泊2日
 時間 AM10時~翌日AM10時
 食事 昼・夕・朝の3食付き
 費用 自己負担額 4,000円
     
(市補助額 23,778円) 





 

○3時間コース
 時間 相談に応じて
 食事 なし
 費用 自己負担額   500円
     
(市補助額  8,760円)

○6時間コース
 時間 AM10時~PM4時
 食事 昼食付き
 費用 自己負担額 1,000円
     
(市補助額 17,519円)
 

○訪問3時間(ご自宅にて)
 時間 AM9時~PM4時の間で調整
 食事 なし
 費用 自己負担額    500円
   
   (市補助額 10,612円) 





 
 ※利用する指定医療機関等で行っている追加のサービス等を受けた場合には、別途実費負担がかかることがあります。
 ※利用する指定医療機関等で物品等を購入された場合は、別途実費負担となります。
 ※市町村民税非課税世帯・生活保護世帯の方は、利用者負担額の免除制度があります。
 ※申請年の1月1日以降に転入された方は、所得証明書または、非課税証明書が必要です。
 
申請方法
  申請場所:うるま市子育て世代包括支援センターだいすき(本庁2階こども健康課内)
  利用までのながれ ⇒「利用の申請 ⇒ 市からの利用承認 ⇒ 希望する施設等へ予約⇒利用 」
  
  ※申請書の提出やご相談などで外出が困難な場合は、お気軽にうるま市子育て世代包括支援センターにご連絡
   ください。
     ☎098-923-7609
  
     
               出産日が令和3年4月1日以降の方  ⇒ うるま市産後ケア事業のご案内
               うるま市産後ケア事業利用申請書はこちら ⇒   利用申請書
     
 
【注意点】
  ① 利用をキャンセルされる場合は、2日前の午後5時までに、利用施設等へ直接ご連絡をお願いします
   ※直前の変更やキャンセルを行った場合はキャンセル料が発生します。
  ② 助産師や看護師等の専門職から指導やアドバイス・相談を実施するサービスです。  
   そのため、母子同室が基本となります。また、対象となる乳児以外のお預かりは実施していません。
 
お問い合わせ

・うるま市子育て世代包括支援センターだいすき
・電話 098-923-7609
・場所 うるま市役所本庁東棟2階こども健康課内



 
Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページはこども部 こども健康課が担当しています。

〒904-2292 沖縄県うるま市みどり町一丁目1番1号うるま市役所 東棟2階
TEL:098-989-0220   FAX:098-979-7026

ページのトップへ