ライフイベントから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 学校教育
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  •  就職・退職
  • 高齢者・介護
  • おくやみ

トップページくらしの情報介護・高齢者福祉介護保険 > 科学的介護情報システム(LIFE)の活用等について

科学的介護情報システム(LIFE)の活用等について

最終更新日:2021年04月02日

科学的介護情報システム(LIFE)の活用等について

 
 令和341日より、通所・訪問リハビリテーションデータ収集システム(VISIT)及び高齢者の状態やケアの内容等データ収集システム(CHASE)を一体的に、「科学的介護情報システム(Longterm care Information system For
Evidence
LIFE ライフ)」として運用が開始されます。
 また、令和3年度介護報酬改定において、科学的に効果が裏付けられた自立支援・重度化防止に資する質の高いサービス提供の推進を目的とし、LIFE を用いた厚生労働省へのデータ提出とフィードバックの活用による、PDCA サイクル・ケアの質の向上を図る取組を推進することとなりました。
 LIFE を用いた厚生労働省へのデータ提出等が要件となる加算及びLIFE の利用申請の方法等については、以下をご確認ください。
 令和34月前半にLIFE の利用を開始する場合は、令和3325 までにWEB上で利用申請を行う必要がありますので、ご留意ください。

 

科学的介護情報システム(LIFE)の活用について 


・ 厚生労働省事務連絡「科学的介護情報システム(LIFE)の活用等について」
・ 別添1  LIFEの活用等が要件として含まれる加算一覧
・ 別添2  具体的なPDCAサイクルの推進のイメージ
・ 別添3  LIFEの利用申請等の方法
・ 別添4-1 LIFEへのデータ登録が加算算定に関わる様式一覧
・ 別添4-2 加算様式(案)
・ 別添5  VIST・CHASEにおけるデータ入力の省略化について
・ 別添6  ICT導入支援事業(地域医療介護総合確保資金)

 
Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは福祉部 介護長寿課が担当しています。

〒904-2292 沖縄県うるま市みどり町一丁目1番1号うるま市役所 東棟2階
TEL:098-973-3208   FAX:098-982-6041

ページのトップへ