ライフイベントから探す

  • 転入(市外からの引越し)
  • 転居(市内での引越し)
  • 転出(市外への引越し)
  • 婚姻
  • 妊娠・子育て
  • 出生
  • 離婚
  • 就職・退職
  • マイナンバー
  • おくやみ

トップページくらしの情報税金固定資産税の課税・手続き > 家屋滅失した土地・未登記家屋のある土地について

家屋滅失した土地・未登記家屋のある土地について

最終更新日:2021年11月01日

 家屋が滅失した土地について、現況地目『宅地』から別地目へ変更となりますが、地方税法に基づき更正が行われますので、遅れて滅失届が提出された場合、過年度に遡って固定資産税の税額変更が生じる場合があります。
  
 また、未登記家屋がある土地について、現況地目は本来『宅地』ですが、別地目にて課税されている場合があります。巡回等の調査にて把握でき次第、評価を改めているところですが、その場合こちらも同様に地方税法に基づき更正が行われますので、過年度に遡って固定資産税の税額変更が生じる場合があります。
 
 所有している家屋が滅失している場合や未登記の場合、家屋だけでなく土地の固定資産税にも影響がありますので、お早めに届出いただくようお願いいたします。



 

 

このページは総務部 資産税課が担当しています。

〒904-2292 沖縄県うるま市みどり町一丁目1番1号うるま市役所 東棟1階
TEL:098-973-5394   FAX:098-973-5967

ページのトップへ