ライフイベントから探す

  • 転入(市外からの引越し)
  • 転居(市内での引越し)
  • 転出(市外への引越し)
  • 婚姻
  • 妊娠・子育て
  • 出生
  • 離婚
  • 就職・退職
  • マイナンバー
  • おくやみ

保育施設さま向けページ

最終更新日:2021年07月16日

確認申請について


保育施設等が無償化の対象施設となるため、市へ「確認申請書」および「誓約書」を提出します。
※「確認申請」の提出のない施設に関しては無償化の対象施設とはなりません。

【特定子ども・子育て支援施設の公示について】
 子ども・子育て支援法第30条の11第1項の規定により確認した特定子ども・子育て支援施設等について、同法第58条の11第1項の規定に基づき公示します。

確認済みの施設はこちら→ https://www.city.uruma.lg.jp/kurashi/119/800/1957/23363

無償化の事務について

 
  1.  施設利用者(保護者)が市に「保育の必要性」の認定申請の申込みをします。
    ※主に認可外保育施設等で取りまとめて市へ提出していただきます。
     
  2. 市から施設利用者(保護者)に「施設等利用給付認定通知書」を送付します。
     
  3. 子育て支援を提供し、利用料(保育料)を徴収します。
     
  4. 該当月の翌月に保護者へ、「領収書兼サービス提供証明書」を発行します。
     
  5. 保護者は「施設等利用費請求書」に領収書兼サービス提供証明書を添えて、市に申請します。
     
  6. 申請のあった請求に不備等がないことを確認し、市から施設等利用者(保護者)へ施設等利用給付を行います。

    ※法定代理受領の場合は、保護者から無償化の範囲は利用料は徴収せず、6~7の手続きの代わりに、「法定代理受領請求書」をうるま市に提出し、施設等利用給付を受けます。
 

施設が請求する(法定代理受領)場合

  1. 施設利用者(保護者)が市に「保育の必要性」の認定申請の申込みをします。
  2. 市から施設利用者(保護者)に「施設等利用給付認定通知書」を送付します。
  3. 施設利用者(保護者)が施設に施設等利用給付認定を受けた旨を伝え、「施設等利用給付認定通知書」の写しを施設に提出します。
  4. 認可外保育施設等を利用します(無償化対象分の利用料は支払わないで大丈夫です)。
  5. 認可外保育施設は、該当月の翌月に「法定代理受領通知」にて、保護者へ代理で無償化の費用を受領する旨を通知します。
  6. 保護者へ通知後、認可外保育施設は「請求書」及び保護者へ通知した「法定代理受領通知」の写しをうるま市に提出し、無償化の費用を請求します。


    施設向けのよくあるご質問はこちら → Q&A【施設向け】
 
特定ども・子育て支援施設指導監査について

 
Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページはこども部 保育幼稚園課が担当しています。

〒904-2292 沖縄県うるま市みどり町一丁目1番1号うるま市役所 東棟2階
TEL:098-973-5427   FAX:098-979-7026

ページのトップへ