ライフイベントから探す

  • 転入(市外からの引越し)
  • 転居(市内での引越し)
  • 転出(市外への引越し)
  • 婚姻
  • 妊娠・子育て
  • 出生
  • 離婚
  • 就職・退職
  • マイナンバー
  • おくやみ

特定家電4品目の廃棄方法について

最終更新日:2022年03月29日

対象となる廃棄物は、下記の「家電4品目」と呼ばれるものです。製造メーカーによって処分に必要となるリサイクル料金が異なるので、製造メーカー名を確認しておきましょう。

対象となる「家電4品目」(いずれも家庭用機器のみ)
●エアコン  ●テレビ(ブラウン管、液晶・プラズマ) ●冷蔵庫・冷凍庫  ●洗濯機・衣類乾燥機

特定家電に該当する4品目が適切に廃棄処分されるように、メーカー(製造業者)や小売店だけではなく消費者の方にも、適切に排出するように協力する義務が定められています。そのため、分解や破壊をした場合は、収集・処分できません。また、道路や他人の土地にごみを捨てると不法投棄になり、法律により処罰されます。
 
これらのことに注意をして、適切な廃棄処分に、ご協力をお願いします。
 
不法投棄は法律で禁止されています。
 廃棄物の不法投棄は法律(廃棄物の処理及び清掃に関する法律)により禁止されています。
 これに違反した場合は
、「5年以下の懲役もしくは1,000万円以下の罰金またはこの併科(法人の場合は3億円以下の罰金)」に処さ
 れる場合があります。

新しい家電に買替える場合の古い家電の処分方法

新しい製品を購入するお店で引き取ってもらえます。処分料金等については、お店に直接お問い合わせください。

特定家庭用機器再商品化法第9条にて小売業者には引取義務が発生します。

 

 古い家電の廃棄のみの場合の処分方法

1)購入したお店がわかる場合

対象となる家電を購入したお店で引き取ってもらえます。処分料金等については、お店に直接お問い合わせください。
 

特定家庭用機器再商品化法第9条にて小売業者には引取義務が発生します。
 

2)購入したお店がわからない、営業していない、引っ越し等により遠方にある場合

自身で搬入できる場合

郵便局でリサイクル料金を支払って家電リサイクル券を購入し、直接下記の廃家電指定取引所へ搬入することができます。

★指定取引所

料金や内容については、家電リサイクル券センターのホームページをご覧ください。

【家電リサイクル券センターURL】
http://www.rkc.aeha.or.jp/

 
 

自身で搬入できない場合


粗大ごみとして市で回収いたします。別途、家電リサイクル券(郵便局にて購入)と粗大ごみ処理券(300円)が必要となります。受付については市民部環境課(粗大ゴミ受付)までご相談ください。

【お問い合わせ】環境課 粗大ゴミ受付 098-974-6164

このページは市民生活部 環境課が担当しています。

〒904-2292 沖縄県うるま市みどり町一丁目1番1号うるま市役所 西棟地下
TEL:098-973-5594   FAX:098-973-6065

ページのトップへ