ライフイベントから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 学校教育
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  •  就職・退職
  • 高齢者・介護
  • おくやみ

トップページ入札・契約・企業・就業支援・農水産業・観光・物産等農業・林業・水産業農業 > 農地を農地以外の用途にする場合(農地法4条、5条申請)

農地を農地以外の用途にする場合(農地法4条、5条申請)

農地法では、農地を次のように定義します。

  1. 登記地目が田、畑の土地
  2. 耕作の目的に供される土地(現況主義)

上記の土地は農地として農地法の適用をうけることになります。たとえ自己所有の土地であっても、住宅を建てたり、駐車場・資材置場など農地以外の用途にする場合(以下"転用"と表記します)には、あらかじめ県知事からの転用許可を受けなければなりません。許可を受けないで転用したり、許可内容と異なる目的に転用した場合には、工事の中止等が命じられることがあり、また罰せられることもあります。

農地の所有者自らが転用する場合には農地法第4条による許可、また農地を農地以外の用途にする際に所有権の移転、貸借権等の設定を伴う場合には農地法第5条による許可が必要です。

許可申請の手続きについて

  1. 農地法4条、5条の許可申請の受付期間は、毎月1日~10日までです。但し、10日が 日曜・祝日・閉庁日の場合は、その次の開庁日となります。
  2. 許可後は、建物等が完成してから、「現況証明書(農業委員会発行)」をもらって、法務局にて地目変更の手続きをして下さい。(資材置場・駐車場等は許可後3ヶ月、6ヶ月後に利用状況報告を経てから、現況証明書の発行となります。
  3. 申請施設等は、許可の日から1年以内の完成が原則です。一年以内で完成できない 場合には、あらかじめ農業委員会で相談を受けて下さい。
  4. 墓を作る場合は、墓地埋葬法の手続きが必要です(窓口 うるま市環境課)
  5. 転用面積が3000m2以上の場合は、都市計画法の開発許可が必要です。
  6. 差押物件の場合には、その抹消登記を済ませた後、もしくは差押解除の証明等の添付をお願いします。
  7. 相続未登記のままで申請する場合は、相続系譜図、戸籍謄本、遺産分割協議書等の添付をお願いします
  8. 申請地には看板等(第・・条申請中・・・番地)による表示をお願いします。

申請書式、申請関係書類一覧表

※添付資料等は、A4サイズに統一して下さい。(A4用紙への糊付け、A3サイズの折り込み等)

Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは農業委員会事務局が担当しています。

〒904-2292 沖縄県うるま市みどり町 うるま市役所うるま市役所 西棟1階
TEL:098-923-7608   FAX:098-923-7627

ページのトップへ