トップ > 子育て・教育 > 子育て > 予防接種 > 予防接種に関するお知らせ > 高齢者等への肺炎球菌予防接種の助成について

ページID:6258

更新日:2024年4月1日

ここから本文です。

高齢者等への肺炎球菌予防接種の助成について

 うるま市では、高齢者等を対象に肺炎球菌予防接種(定期接種)への助成を行っています。詳細は下記の通りです。なお、接種を希望される方は、ワクチンの効果と副反応について十分理解された上で、予防接種を受けてください。

実施期間

令和6年4月1日から令和7年3月31日まで

対象者

うるま市に住所があり、下記1から3のいずれかに該当する方が対象になります。

  1. 65歳の方。(66歳の誕生日の前日まで)
  2. 60歳以上64歳以下で、心臓、腎臓または呼吸器の機能に障害があり、身の回りの生活を極度に制限される方。(身体障害者手帳1級に相当する程度)
  3. 60歳以上64歳以下で、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害があり、日常生活がほとんど不可能な方。(身体障害者手帳1級に相当する程度)

※1、2または3に該当する場合でも、過去に肺炎球菌ワクチン(ニューモバックス)を接種した方は、助成対象外になります。

接種場所

指定医療機関(PDF:748KB)(PDFをご覧ください)

予防接種の受け方

指定医療機関に予約を入れ、予防接種を受けてください。

接種を受ける際に必要なもの

予診票及び本人確認ができるもの(マイナンバーカード・運転免許証・健康保険証など)

  • 予診票は、65歳の誕生日の月末に郵送します。(すでに65歳になられた方で予診票がない方は、下記問い合わせ先へご連絡ください)
  • 上記対象者の2または3に該当する方は、本人確認ができるものに加え身体障害者手帳など。
  • 生活保護受給者は、本人確認ができるものに加え生活保護受給証明書または生活保護医療券。

接種費用

自己負担額:4,000円(市助成額:約4,500円)

※生活保護受給者は無料です。

 

お問い合わせ先

市民生活部健康支援課

沖縄県うるま市安慶名一丁目8番1号健康福祉センター うるみん3階

電話番号:098-979-0950

ファクス番号:098-974-4040

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?